ボディー、エネルギー、スピリチュアル、潜在意識のヒーリングは情報医療の世界から変わる!

慢性疲労


昨日の毎日新聞の記事で、慢性疲労症候群の原因にウイルスの関与

を示唆する発表が米科学誌「サイエンス」に発表されました。

以下抜粋です。
-----------------------------------------------------------------

<慢性疲労症候群>ウイルス「XMRV」が関与 米がん研

10月9日4時0分配信 毎日新聞

 原因不明の強い疲労が続く「慢性疲労症候群」の患者は、マウスの白血病ウイルスに近い「XMRV」に極めて高率で感染していることが、米国立がん研究所などの分析で分かった。9日付の米科学誌サイエンスに発表した。同症候群の原因に、ウイルスの過剰増殖による免疫反応の異常があり、研究チームは「XMRVが関与している可能性が出てきた」と説明している。

 血液検査の結果、米国の患者101人のうち68人(67%)でXMRVが陽性反応を示した。健康な人の陽性は218人中8人(3.7%)だけだった。

 同症候群は1980年代に米国で確認され、世界に約1700万人の患者がいると推定される。これまでの研究で、さまざまなストレスにさらされ続けると、免疫や神経の働きが乱れて発症することが分かっている。【永山悦子】

-------------------------------------------------------------------
NES社の創設者の2人共が、「慢性疲労症候群」だったことは

有名な話でその病気の克服話は、「未開の領域」にも描かれていますが

当時から、ピーターフレーザー氏(NESの開発者)は、慢性疲労の

原因について「ウイルス」の関与なしには考えられないと言っており

この病気がいかに複雑多様なウイルスに関係しているかを

本の中に書いていました。

そしてそのウイルスが存在できるフィールド(モーフックフィールド)

におけるエネルギーの歪みこそが、慢性的なエネルギーの歪みを

記憶し続ける領域であるため、この記憶を消去しない限り、ウイルスに

実際感染していようが、いまいが関係なくその脅威にさらされ続ける

ようです。

慢性疲労症候群又は、その予備軍は現代社会病とも言われ、

その症状ー寝ても寝ても疲れが取れない、常に眠たい、

やる気が起きない、集中力が持続しない等ー

はちょっと考えてみるとほとんどの方に当てはまるため、

自分で自覚することが難しいようです。

しかしこの状態を放っておくと、「うつ病」を併発する確率も高くなります。


特に、日本人の場合は、これらの症状は「自分が精神的に

弱いから」とか「会社から怠け者と思われたくない」、「自分に

根性がない。」「この程度のことで根をあげていたら出世できない。」


という「自分が悪いからこうなった。」と考える人が非常に多いため

なんとか「根性」で乗り越えようとします。

はっきりいって、この「根性論」は昔の話で、意識はそんな単純な

ことでは、解決しません。


私から見ると、「根性で乗り切る。」という考え自体がすでに病気です。

単純に考えて、「なんらかの症状がある。」こと事態が普通の健康な

状態でないことは確かですよね。

人は、風邪をひいただけでも、すぐ病院に行って注射を打ってもらたり

熱さましをもらいに駆けつけるのに、それよりももっと重症な場合に

限って何もしません。

そして、勝手になんとかなると楽観的に考えたり、

見て見ないふりで済まそうとします。

風邪は放っておいてもほとんどは2.3日で治りますが

このような原因が深いかったり、原因不明の症状の場合、

本来のその人のあるべき状態から大きくずれている為

本人がその原因に自ら気付かない限りは、放っておいても勝手に

治るようなものではありません。

そして、サインに気づかないふりをしたり放っておくと、

困ったことに、症状は悪化するか、もっと大きなわかりやすい

サインがあなたに起こるだけなのです。

人間は、いやなこと、したくないことをやり続けると

病気になるか、運が悪くなります。

それなのに、「しなければいけない。」という固定観念、常識に

とらわれ続け、それをやめてしまった時に起こる事態を

勝手に妄想して「恐怖」に突き動かされて、がむしゃらに

仕事をする。。

これは、慢性疲労に限らずすべての病気に言えることですが、

今、自分に起こっているサインを無視せずに、じっくり

受け止める習慣をつけてみましょう。

疲れが残るのは、あなたが怠け者だから起こるのではなく

あなたの「こころとからだ」が「助けてくれ〜。」と言っているのです。

気づけば、それに対処して「休むことをあなた自身に許可」

してあげて下さい。

そして、あなたにとって本当に大切なもの、人生に満足と

幸福を感じるものは、何か。

今していることは、本当自分自身と家族が幸せなのか?

この「今」が大切です。

将来きっと役に立つ、とか老後のために今がんばる。

のではなく、大切なのは「今」のあなたの状態です。

「今」幸せでないのに、将来幸せが待っている可能性は

非常に低いです。

秋の夜長を、たまにはじっくり内観してみては、いかがでしょうか?






livedoor プロフィール