ボディー、エネルギー、スピリチュアル、潜在意識のヒーリングは情報医療の世界から変わる!

ガンについて


皆さん、桜の素敵な季節になりました。
今日あたりは、関西も桜がどこも満開です〜!

さて、昨日は花見観光でごった返す「花の古都」京都 で

稲田芳弘のお話を聞いてきました。

稲田さんの著書には「ガンの呪縛を解く 千島学説パワー」

「ソマチッドと714Xの真実」などがあり、

5年前自らが末期がんの宣告を受けて以来、自身の信じてきた

学説、方法等を自らの身体で実践、体験したこと、

千島学説やソマチッドの存在、カタカムナの知恵などに触れながら、本当のセラピーとは何かを提示します。

ガンは恐ろしい治らない病気ではない。

自然とのバランスと調和が壊れる事で、免疫システムが

壊れたときにガンは発生する。 

等は、全く同感です。

どんな状態であっても、私たちのエネルギーはもとの状態に戻ろうとする力がある。

そのスイッチをどうやってONにするか。

意識のスイッチとソマチッドは密接にコニュニケーションしている等、とても興味深いお話が盛りだくさんでした。

さて、折角の京都です。

人ごみが苦手なため、お花見もメジャー所には滅多に行かない

のですが、この日は、気合いを入れて夜桜鑑賞に

二条城に行く事に。。



IMG_0426
 しかし言ってみると、すごい行列!! オオーw(*゚o゚*)wオ

お城を囲むお堀のほぼ1辺が、チケットの行列で埋め尽くされているではありませんか。。。

よっぽどで帰ろうか、、と考えましたが
結局並ぶ事に。。

しかし以外に列の進みが早く10分ぐらいでチケットをゲットしいざ中へ。




並んだ甲斐があって、ライトアップされた山桜やしだれ桜の幽玄な美しさは、さすが京都です。

IMG_0447

IMG_0444

IMG_0441


京の桜絵巻と生演奏の琴(古都)に酔いしれた夜でした。 (o^-^o) 


こんばんは。

今日は、とてもきれいな満月ですね〜。

息子が写メを撮ってみせてくれたのがきれいなのでアップします〜。

1113満月



先日筑紫哲也さんの訃報を聞きました。

それについてのオペレータの友人から、紹介してもらった稲田芳弘さんの

ブログを読んで、18才のころ母を同じ肺がんでなくした私自身の思いと

重なるところがあったのでご紹介します。


http://www.creative.co.jp/top/main3583.html


全ての選択は、もちろん本人の意思しかないのですが、

その選択肢自体をお医者さんや、家族が自分の先入観や価値観のみで

判断する必要はないですよね。

母の死後、私自身がガンになってようやく、自分自身と向き合って

始めて「全ては自分自身が作り出した」という事を身をもって

経験し「ガンを敵視し立ち向かう、叩き潰す」という考え

から180°意識を変えた事でガンが無くなったのに、それでも

自分が信じられず、お医者さんの薦めに抗しきれず手術した結果

もちろん、ガンは発見されず大量出血で危うく命を落としかける様な

ことも経験しました。

自分を信じて、自分で選択する事の大切さを是非、皆さんにも

お伝えしたくて、この仕事をしているのだと

感じています。






昨日からの続きです。


「うちは癌家系やから、がん保険には絶対はいらなあかんわー。」

って私の友人などもよく話しているように、
癌は遺伝的傾向が強いと思われている方も、未だに多いようですが、
私は、癌の遺伝はありえないと考えています。

仮に、そのような要素がDNAにあったとしても、そのスイッチをON
するがしないかは、本人の生き方次第なのです。

そのスイッチをONできるのは、唯一本人の意識です。

ですから癌が遺伝するのではなく、癌になる考え方が遺伝するのです。

例えば、先のBグループのような考え方の両親に育てられれば、
やはり自分を犠牲にすることで、両親から評価され認めてもらえる。

という事が潜在意識にどうしても刷り込まれてしまいます。

誰かがこの負の連鎖を止めなければ、延々と受け継がれていくのです。

これは、ガンに限らず病気の原因は少なからずその辺りにあると思います。

人は誰も人生を楽しむ為に生まれて来ています。

ですので人からどのように見られたり
思われてもありのままの自分でいることが、
生まれてきた意味であり、あなたの人生が幸運になるコツなのです。

少し前のブログでも書いたように、たとえ今のあなたが非常にネガティブ思考であったとしても、
何かのきっかけで、意識が大きく変われば、それは子供にも必ず影響するということです。

もし、自分はガンの考え方を受け継いでいると思われる場合は是非、
あなたの代で、その連鎖をストップする決心をしてください。

ただ、間違ってほしくないのは、自由気ままに好きなことだけしろ。
っと言っている訳では、ないんですよ。

あなたの、その行動は他人が期待しているから、しているのか、
自分の内部から湧き出るものなのかを、常に考えてほしい。
と言うことです。

ガン治療を、精神、心理面からアプローチすることで、
素晴らしい成果を出している「サイモントン療法」というものが
あります。興味のある方は、是非アクセスしてみてください。
http://www.simontonjapan.com/

サイモント療法の本です。目からうろこです。
がんのイメージ・コントロール法―サイモントン療法による癒しへの道
がんのセルフ・コントロール―サイモントン療法の理論と実際

livedoor プロフィール