ボディー、エネルギー、スピリチュアル、潜在意識のヒーリングは情報医療の世界から変わる!

セミナー イベント

ホリスティック医学協会主催の連続講座のご案内

2月は私もスピーカーとして参加します。
心臓の機能はこれまでの医学的に言われている機能だけではなく、
エネルギー的にもとても大切な働きをしています。
特に心臓から発信される4つの波動はそれぞれが別々の役割を担っており
私たちの生命、バイタルフォースに関わる大切な情報を運んでいます。
本当の意味でのwellbeingを知るには必須の知識です!



スピエネット連続フォーラム


種々のセラピーが効くメカニズムを“フィールド”と“生体マトリックス”の視点から
インフォメーショナル・メデ
ィスン(情報医療)として解説した話題の
DVD『ザ・リ
ヴィング・マトリックス』(LM)を学ぶことを目標として、この中の
主要な人物やテーマから4回にわたる連続講
座を行なうことにいたしました。

名著『バイブレーショナル・メディスン』(VM)の根拠を、フロンティア・サイエンス
の視点から学んでいく必聴
の内容です。ぜひ、この貴重な連続講座にご参加下さい。


日程2015年2月7日(土曜)13:30 - 16:45

場所:連合会館会議室 501


申込↓↓↓↓
http://www.holistic-medicine.or.jp/pdf/15_2_7_kanto.pdf



★13:30〜14:30「信念の生物学 〜思考のすごい力」

 戸田美紀(HTI認定ヒーリングタッチ・プラクティショナー)

“エピジェネティクス”(新しい生物学)を開拓した細胞生物学者ブルース・リプトンは、
遺伝子は確定的なもので
はなく、細胞の「外側」からやってくるシグナルがDNAをコン
トロールしており、意識や信念、そして環境が細胞
をコントロールし、遺伝子のふるま
いを変えると説明しま
す。「量子生物学」の提唱者リプトンの考えを解説します

★14:40〜15:40「“情報伝達のセンター・心臓” 〜脳より先んじて」
 寺岡 里沙(NES HEALTH JAPAN)

身体で一番早く情報をキャッチするのは脳ではなく、心臓だとするアメリカのハートマス
研究所では、心臓の詳細な研究を重ねており、心臓が全身の“情報伝達センター”として作用
していることを報告しています。心臓が感情によってエネルギースペクトルが変化し、
コヒーレントな状態になっていることが重要であることを解説します。

★15:50〜16:45 スピエネット対話<ダイアローグ> 戸田美紀×寺岡里沙

新しい生物学の視点である量子生物学の知見から生体における情報伝達の意味を検討していきます。



 


6月7日(土曜)に東京にて行われた "The Living Matrix"の上映会と10月からスタートする「ザ・リビング・マトリックス」解説シリーズについてのティスカッションは、おかげさまで天気が不安定にもかかわらず70名以上の方が参加頂き盛り上がりの中終了しました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

写真 1


写真 3

写真 4

写真 5



是非10月からの連続講座にもお越し下さいね。

その第一弾は

日時:10月4日(土曜)「フィールドと生命場」13:30~16:45

場所:連合会館 501号室

参加費:シリーズ全4回 12,000円
    今回のみ 3,500円

13:30~14:30「ゼロポイントフィールドとはなにか?」神尾 学(ホリスティック・リーディング研究所代表)

14:40~15:40「生命場(ライフ・フィールド)とは何か?」(神之木クリニック院長) 

15:50~16:45 スピエネット対談 <ダイアローグ>

申込:ho-kanto@tg.rim.or.jp まで (締切9/26)


 

ホリスティック医学協会で昨年から連続シリーズで行われて来た「バイブレーショナル・メディスン」シリーズが好評だったのでそのの第2弾シリーズです。

バイブレーショナル・メディスン発刊から約20年の歳月を経て時代は「情報医療」へと進化しました。
「情報医療とは何か?」量子電磁力学、ゼロポイント・フィールドという理論とこれまでのニュートン力学はどう違うのか?慢性病や難病とどのような関係があるのか?エピジェナティックとはなにか?遺伝は本当にあるのか?見えないエネルギーの世界を物理的な現象で読み解く映画「The Living Matrix」を題材に10月から新しいシリーズがスタートします。

その呼び水として6月7日に"The Living Matrix"を見ながら「情報医療」という新しいコンセプトを紹介します。
私もパネリストとしてお話しますので、是非お越し下さいませ。

詳細は↓↓↓↓
http://www.holistic-medicine.or.jp/event_info.htm 

2014年 6月7日(土)
     13:30〜16:45

会  場杉並区立産業商工会館・講堂
     
参加費会員 1,500円  
     一般 2,000円 

主  催

関東フォーラム委員会 

ザ・リヴィング・マトリックス』上映会〜バイブレーショナルメディスン・情報医療の「扉」が開く! (PDF)

●13:30〜15:00 DVD 『ザ・リヴィング・マトリックス』上映会   
ホリスティックなセラピー、ヒーリングを提唱する多くのパイオニアたち(『フィールド 響き合う生命・意識・宇宙』のリン・マクタガート、『エネルギー医学の原理 その科学的根拠』のジェームス・オシュマン、『思考のすごい力』のブルース・リプトン、心臓のユニークな研究で知られるハートマス財団、『形態形成場と行動の進化 生命のニューサイエンス』のルパート・シェルドレイクなど多数)が、バイブレーションを活用した「情報医療」と呼ばれる最新の知見をNES HEALTH研究所のピーター・フレーザの指揮のもとに解き明かしていく貴重な作品です。ホリスティック学徒必見です!

●15:15〜16:45 トークセッション 
寺岡 丈織&里紗(NES HEALTH JAPAN)× スピエネット講師陣  

進行・降矢英成(NPO法人日本ホリスティック医学協会副会長) 


 

9月27日〜29日までカルフォルニア州サンタクララで開かれたNESの国際カンファレンスに参加してきました。 

IMG_0607


米国でのNESプラクティショナー の参加者は医師か医療関係者のため、豊富な臨床結果とリサーチに関する報告が、会議の大部分でした。

IMG_0482
















映画「ザ・リビング・マトリックス」にも出演されていた米国カリスマ的NESプラクティショナー(月300名ぐらい)デボラ・ホルツさん。
「クライアントの軸と地球の軸を揃えることが大切」であるという基本的な部分に対して「なぜ、軸が揃わないのか?」が実は、いろんな要因があり、家族の問題がこの軸と大きく関係しているとのこと。







IMG_0493
















統合医療を実践するMayo Clinic (オバマ大統領の評価の高い)神経内科出身のキャサリンさんが、リサーチチームのチーフメディカルアドバイザーとしてNESに加わりました。また英国の心理学教授のアンさんは、心理的な面からのNESProVisionのスキャンとメンタルのリサーチを進めています。


「Understanding the universe through Global Scaling」の著者、医師、NESNESプラクティショナーでもあるRainer Viehweger さんによるグローバルスケーリング理論、量子物理的の原理についてのセミナー。


IMG_0549



IMG_0480


リチャード・フルック氏のmiHealthとAdvancedClearing Energetics™ を使った潜在意識のトラウマ解放をする施術の新しい発見とその基礎理論背景の説明などです。

これまでは、ヨーロッパでの開催がほとんどだったため、米国のNESプラクティショナーのことはほとんど知らなかったのですが今回の機会に米国のNESプラクティショナーの方とお話して感じたことは、FDAの厳しい規制の中でホリスティック医療やエネルギー医療を続ける困難よりも、これらの新しい領域が今の医療の限界を破ることの出来る、最良の方向であることを確信されて実際の実践でも日々活用されている方が多い事に驚かされるだけでなく、それが実際に多くの素晴らしい結果が伴っていることに、勇気づけられました。

IMG_0489
















キューバの厚労省と共同でのリサーチ。
これまでのNESのリサーチでは最大規模です。


日本も米国に負けず、より沢山の人にこのエネルギー医療の素晴らしさを伝えたいと再確認できたカンファレンスでした。 

IMG_0571

 










左から2番目はNESのCEOハリー・マッセーさん、ヨーロッパマネージャーのPaulさん、「NES入門のすすめ」の宮原さん




ついでにちょっと観光しました。(笑)

シリコンバレーはご存知のようにITハイテクの町なので、google本社を始め、Apple,Facebookなどの会社たそこら中にあります。下の写真はハイテクの町シリコンバレーを代表するテックミュージアムというシリコンの歴史からどのようにこのハイテク技術がこの町で発展して来たかなどが、子供にもわかるような体験型施設として作られています。個人的には20年来のAppleファンなのでAppleの本社は是非いってみたかったのですが、車がないと不便な場所なので、断念しました。(泣)でも宮原さんが、代わりにいってくれて本社のAppleストアでしか売っていない(と思う)maguカップを買っていて頂き、大満足です。

IMG_0614













IMG_0647












サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ


IMG_0656












39Piurにはこのようにのんびりとオットセイがいます。

めちゃかわいいです。













 

7月13~15日の日本初のトレーニングとなったリチャード・フルック
(Richard Flook)さんの指導のもと3日間ACE(Advanced Clearing
Energetics™) トレーニングが終了しました。

3日間とも大幅に時間延長となり、リチャードも含め皆様もお疲れ
だったはずですが、日を追うごとにテンションがアップしているのが
とても驚きでした。

今回は70名を超える 方が参加い頂き、NES HEALTH JAPAN始まって
以来の大きなイベントとなりましたが、アンケートの結果はとても好意
的な感想を多く頂け、ほっとしています。

とはいえ、至らない点も多かった事を反省して次回はより皆様が心地
良くトレーニングできる場造りをして、愉しんで頂けるようにしようと
思います。

レベル2、3の開催を希望されるお問合せを多数頂き、リチャードとも
早速 日程の調整をスタートしています。予定では来年2月頃をを考えて
います。

 ACEとは、これまでクライアントのトラウマに到達するまでに時間をか
けてセッションをしたり、クライアントのストーリーを長々と聞かなく
ても、その問題に一瞬で到達できるテクニックはとても有効であるだけ
でなく、クライアント側もセラピストに言いたくないような辛い過去の
経験を言わずともその問題のエネルギーを解放できるので、お互いにと
ってもとても有益な方法ではないかと感じています。


また、「閉込められたエネルギーが生まれる前」 という観念はわかっ
ていたはずなのに、実際使ってみると本当に簡単にアクセスできる事が、
参加者にとっても驚きだったようです。


トレーニングでは、10年来の肩の痛みを抱えたいた女性が初日に実際の
デモンストレーションを受け痛みが消失し、また通常一旦痛みが取れて
も夜中には必ず痛みが起こっていたが、翌日それもなかった事を喜んで
報告してくれるなど、その効果「痛みを学びに変える」というテーマに
まさにはまった現象と言えるでしょう。


3日目のトレーニングでもデモンストレーションに登場された女性が「広
島の原爆で死んだ過去生からくるトラウマ」などを思い出すなど時間と空
間を超えたエネルギーをまさに感じるデモンストレーションとなりました。

リチャードも日本と日本の皆さんが大好きになってくれたようです!
リチャードの新しい本「Why am I sick?」の日本語版が年末頃には出版予
定ですのでこれから、ますます日本にこの新しいACEテクニックが広がる
ことが楽しみです。

ACEのホームページ


IMG_0158IMG_0163














SANY0007DSC01363

今年7月に日本初公開される予定のAdvanced Clearing 
Energetics(通称ACE)についてご紹介させて頂きます。

このACEのベースとなる理論がメタ・メディスン理論です。これまでヨ
ーロッパでは知る人ぞ知る理論で、扱う領域がガンやアレルギー、難病
シリアスで複雑な症状に対して行われていたことと、発祥がドイツであ
るため英語の資料も乏しかったため、非常にオタクな医師や医療関係者、
施術家の間のみでしか使われてきませんでした。

そのため具体的なテクニックの多くは謎に包まれていたメタ・メディス
ン理論ですがそれがようやく英国を中心にリチャード・フロックとその
仲間による組織ができ、内容も整理され一般の医療関係者やセラピスト
にも公開されたものがMETAヒーリングと呼ばれました。

今回開催するACE(エース)とはMETAヒーリングのテクニックを更に発
展させてよりシンプルにそして高速にしたリチャード・フロックのオリ
ジナルテクニックです。

簡単だからと言ってもその効果は劣るどころか、驚く様な変容が起こる
のがこのACEテクニックなのです。

ではACEとはなにか?

ACEとは革新的な統合医療的なテクニックです。

メタ・メディスンの主幹となった膨大な脳のCTスキャンに写った痕跡は
その位置に共通する感情的なトラウマがあり、それに相関性のある特定
の臓器にエネルギー的障害を引き起こすという驚くべき関連性をデータ
ベースに使っています。

それを基礎知識として、EFT,NLP,マトリックス・リインプリンティング
NES,そして伝統的な医療、補完医療、その他のセラピーと組合せながら、
停滞したエネルギーのクリーニングし、ショックの背景(病気の原因)
を高速で解放させるプロセスです。

そのシンプルで美しいテクニックは多くのセラピストを魅了しています。

詳細はホームページをご覧下さい。↓↓↓↓
http://advancedclearingenergetics.jp

今回の3daysセミナーは最初の2日間がベーシックコース、3日目は
NESプラクティショナーとmiHealthプラクティショナー対象のコース
となります。

最初に2日間のベーシックコースは一般の方が参加されるコースです
のでこのメルマガ会員の方で興味が或る方はご参加ください。

このACEテクニックは上記にも書いたように、EFT,NLP,マトリック
ス・リインプリンティングそして、キネシオロジーやヒプノセラピスト
の方にもとても役立つテクニックですので、皆さんのご友人、お知り合
いの方にも是非ACEのことをご紹介下さいね。

ACEの紹介のホームページ↓↓↓↓

http://advancedclearingenergetics.jp

参加費用やプログラムの詳細は、次のメルマガにてご紹介する予定です。

メルマガ登録はこちらから→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=192821

またホームページでも新しい情報を随時追加しますので、まめにチェッ
クしてみて下さいね。


11月3~4日の2日間で、日本で初めてNESのアドバンストレーニングが開催されました。

IMG_1413

IMG_1414


講師はオーストラリアのNESトレーナーのKristineさんです。
初日から、驚きの連続です〜!

ProVisionのファストプロトコルを中心にProVisionのスキャニング結果を見ながらボディー・フィールドがどのような状態になっているかを解説して頂いたのですが、レメディー(NESオリジナルのエネルギーフィールドを調整する情報転写レメディー)の選択だけでも「まじで?」と聞きたくなるのに、レメディーの取り方は、まさに「目から鱗」です。 「ほんとにそんなんしていいのん?」 って感じです。(笑)

この方法でオーストラリアで多くの方を超短期間で施術をしていることを聞き、参加者の皆さんは俄然やる気がでたようでした!(もちろん私を含めて)

2日目はmiHealthのアドバンスコースでしたが、こちらもレメディーを(それもいきなり潜在意識に働きかけるレメディーをその場で飲んでもらうらしい!)摂ってからmiHealthのトリートメントをほんの数分するのですが、それも肉体的なモードではなく感情モードを使うなど私たちが考えつかないようなアイデアと独創性に終始、感動しました。

Day2_01

NES HEALTH も10年が経過し世界中のNESプラクティショナーがそれぞれ独自の方法を展開し始めていることを強く感じ、モチベーションがアップしまくりの2日間でした。

Day2_03

miHealthの取り付けるアタッチメントも沢山あり、カーブがあってやりにくい部分や頭など髪がある部分にも使えるもの(これなら動物もOK)使い勝手がかなりアップします。

Kristineさんは、メタメディスンを使った意識の解放やmiHealthを使ったビューティーコスメなども得意とのことですので、これもかなり皆さん興味津々です。

今度はいつにしましょうか。(笑)

Day2_08


NES HEALTHのマーケティング担当のEDから、ピーター・フレーザーが亡き後のNESの将来的な展望や現在の開発状況などの報告もありました。


shugoshasin01



 (参加者の感想抜粋)美容への要望も沢山寄せられました。


びっくりするほどの手法、斬新でやる気になった! (N.Tさん)

速効プロトコルは驚きでした。実際に実習出来た事でやり方が具体的に理解出来ました。

とても刺激的な内容でした。美容についてもっと知りたい(T.Oさん)

症状別のセラピー方法やトリートメント法が知れたのが良かったです。2日間有意義な時間が過ごせました。ありがとうございました。(M.M さん)

アドバンスの知識が知れて充実した2日間でした。(T.Hさん)

具体例が沢山でていたので、楽しかったです。ブレイン・ホログラムの詳細と使い方をもっと知りたいです(T.Uさん)

非常に内容の濃い2日間でした。後日勉強会などができると良いと思いました。(S.Sさん)

とても刺激的な内容で満足しています。ブレイン・ホログラムの講座を希望します。(H.Hさん)


新しい手法が知れてありがたかった。  

クライアントさんへの施術に自信がもてた。

安心して楽しみながら使えそうです。全てのシステムを有効に使えるようになれそうです。

次回は是非、美容とブレイン・ホログラムをしてほしいです!

それぞれの症例に対してのアプローチを知れてよかった。

NESの実践的な使い方がわかって良かった。

IMG_1418


近くの居酒屋さんで懇親会です〜。(*≧∇≦)/








今日も東京は高温注意報がでていて、暑い。。です。

さて、今日は9月に沖縄で開催予定の「NES理論&NESシステム説明会」のご案内です。

NESシステムの詳細はこちら→http://neshealth.jp

NES理論は、読めば読むほど難解と思われがちですが、その理論で作られたNES ProVisionと呼ばれるPCにインストールするソフトウエアでのエネルギー測定は極めて簡単。

ただマウス大のスキャナーの上に手を2秒間載せすだけで、PCのデスクトップ状にあなたのエネルギーの状態が5段階評価で画像化された状態で表示されるので、どの部分にエネルギーの不活性やフィールドの歪みがあるのが一目瞭然で確認ができるのです。

簡単すぎて、信憑性を疑われる方もいらっしゃるほど。

しかしその背景にある理論はこれまでの波動測定器等を超えた、量子電磁力学、生物物理学、グローバルスケーリングといった最先端理論を統合的に組み込んだシステムとして完成されています。

今回は沖縄の皆様にもご興味を持って頂くために「NES理論&NESシステム説明会」を開催することにしましたので、「ホントかいな?」と思われている方は是非この機会に体験スキャンをしにお越し下さいね(笑)。

自分のスキャン結果を見るだけでもかなり面白いと思いますよ!(人によっては意識の部分もまで出ますので何を考えているかが赤裸々にでるので恥ずかしいと言う方も。。)


:・:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ★。.:*:・'゜☆。.:*:・゜ ★。.:*:・

沖縄セミナー&NES説明会

「NES理論とNES ProVision説明会」IN 沖縄 

日程:2012年9月15日(土曜)

時間:13:30~16:30 

参加費:1,000円 
    

翌日16日は希望者には個別でNESセラピーセッションを実施します。(60分5,000円)
ご希望の方はmail★neshealth.jpにご連絡下さい。
(★を@に変えて下さい)



場所:沖縄産業振興センター 3F 308室 



沖縄説明会申込フォーム→

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=139254

:・:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜ ★。.:*:・'゜☆。.:*:・゜ ★。.:*:・

NESシステムの詳細は→ http://neshealth.jp 








 


NES主催の2年に1度の国際カンファレンスに先週から参加してきました。

前回はドイツのデュッセルドルフだったのですが、今回は打って変わってマルベーリャというスペインでもほとんどポルトガルに近いセビリア地区のマラガから50kmほど西に位置する明るい太陽と地中海の雰囲気漂う有名な高級リゾート地で行われました。

utf-8''IMG_1282

utf-8''IMG_1291



utf-8''IMG_1302



今年のカンファレンスもセミナー、ワークショップ、映画等盛りだくさんの楽しいものとなりました。

SANY0010
utf-8''IMG_1343


utf-8''IMG_1336

「グローバルスケーリング Global Scalling」
ワークショップの注目株、「グローバルスケーリング」理論入門編の講師であるDr. Rainer Viehwegerさんの理論は絶対外せせないと思っていたのですが、やはり英語での量子的な波動解釈は難解です。日本でもまだこのグローバルスケーリング理論が日本語化された著書はないのも困り者です。なんでこんな素晴らしいものがまだ日本語化されていないのか不思議なぐらいです。NES miHealthの開発キーテクノロジーの一つも「グローバルスケーリング」にあります。これからエネルギー医療の発展にはなくてはならない理論であることだけは確信しました。理論とは裏腹にライナーさんはとても気さくで優しい人でした。(上の写真右から2人目)

グローバルスケーリングを理解する事は、完全に新しい考え方から見た世界を理解することであり、新しい言語として科学、自然、哲学、そしてまさに日々の体験を理解することです。世界を違った目でみることと同様に、あなたは人生に且つてない変化としての意識の関与という新しい真実が始まろうとしています。


Dr. Rainer Viehweger は‘Understanding the Universe through Global Scaling’, という本が完成しカンファレンスの最終日にぎりちょん英語版を購入する事ができました! じっくり読んでまた皆様にお伝えしますのでご期待下さい!

IMG_1351





「メタメディスン META Medicine」

utf-8''IMG_1314

Richard Flook さんが講師です。

リチャードさんはメタ・メディスンの創設者であり、前回のインターナショナルNES Healthのコンファレンスにも登場した非常に人気のある実力者です。

メタ・メディスンとは、人生における衝撃的な出来事は脳の中の特定の領域に特定の感情トラウマが着床しその部分とリンクする身体臓器が病気になりやすいという理論を臨床データを元に地道に積み上げ、問題箇所を特定しリリースするテクニックです。彼はこれまでNLPの技術でその開放をしていましたが、miHealthが開発されたことにより脳のエネルギー的なブロックをNES ProVisionスキャンで特定した後、リリースするのにもレメディーとNES miHealthを使う事で8分程度で感情的トラウマと身体的な問題も同時に開放すること成功しています。出来るだけ早く日本にも招待したいと考えています。

‘オーラ手術 – どのようにカルマ的パターンを除去するのか? 

 


オーラには私たちの現在と過去の人生の記憶が蓄積されています。そして過去の体験のいくつかは、不快な感覚や嫌悪、疑い、不適切な反応としての特定なパターンが原因となって障害や歪みとしてオーラの中に保存されています。このワークショップではDr.マイズナーが過去の経験からの障害がどのように現在の生活に影響を与えており、それは前世的なものから引き継いでいる場合もあるようです。ワークショップでは慢性的に首に関係する甲状腺、気管支、声帯等に問題を持っている人に対してどのような問題があるのかを、参加者で喉に問題がある人を選んで実践で見せてくれました。ヨーロッパの人々は過去に打ち首、絞首刑、首に鉄のリング等で捕われた経験がある人が沢山いるそうです。それを特定する為にその女性のオーラに対して例えば、絞首刑であれば引っ張るふりをしてみたり、首のあたりをカットする仕草をしてみたり、槍で刺す様な仕草をしてみたりするのですが、首を引っ張る仕草をしたとたん、その女性が苦しみだしてそれ以上近づかないように言い始めたので、それがトラウマであることの特定となり、今度は縛ってある縄をはさみで切りゆっくり何本も外す仕草が進むにつれて女性はだんだん楽になってきたと言います。まさに驚きです。女性は途中から号泣です。。。そしてその後2人に方が出てきましたが皆、泣きながらいろんな場所を訴えています。

そんなにヨーロッパでは皆首に問題あるんだ。。と感心した傍ら私も実は昔から喉が弱かったんですよね、、

なので一緒に参加していたマレーシアのレベッカにオーラサージェリーをしてもらったら、あら、ホントに息が前より吸えるようになったではありませんか!!

ありがとう! レベッカ!(下写真一番左)

SANY0017

 さて晩のイベントは完成間際の試写会となったハリー・マッセーが私財をつぎ込んで作った映画「Choice Point」の上映会です。
IMG_0035


この映画は、世界を変えるためには一人一人の今の選択にかかっているということを、世界の賢者やビジネスリーダーのオピニオンを交えながらドキュメンタリータッチで作った作品です。前作の「The Living Matrix」よりもよりスケールアップした世界に問いかける内容です。同時に本も発売されています。

今後ソーシャルネットワークを使ってこの「Choice Point」運動を推進する予定です。

夜はスペインのフラメンコをみながらの長い夜は続きます。マルベーリャでは10時迄日が暮れません。

IMG_0342


その他、NES HEALTH からは、NES ProVision、NES miHealthの新バージョン、Beauty-NESと題してmiHealthのエステ、美容部門が現在オランダで研究されており9月には1回目のリサーチ結果がでるよです。アンチエージングの新しいテクニック使用前、使用後の写真は驚く結果が。

またロンドンオリンピック に向けて最終調整をしているアスリートたちがNES ProVisionとNES miHealthを使っています。

英語ですがYouTubeにアップされていますので、貼付けます。

オリンピック金メダリスト Tasha Danvers さんのビデオ





ハンガリーの飛び込み選手のビデオ


以前より興味を持っていたアリス・ベイリー著書の「エソテリック・ヒーリング」(邦題 秘教治療)ですがその内容の難解さ故に手つかず状態で数年が過ぎ、、、そしてついに翻訳されたと聞き、嬉しく思っていたのですがその内容の難解さは相変わらず。。その矢先に神尾学氏がその解説講座をされると聞き飛びつきました。なんと有り難い!

ということで昨年より始まったエソテリック・ヒーリングの連続講座に参加させて頂いていたのですが、聞けば聞くほど、NESの理論に近い部分がとてもあります。

例えば、へたなサイキックヒーラーにヒーリングしてもらうほどなら、医学的知識をもった医者の方がよっぽどまし、とか、肉体内での腺と呼ばれる部分を通るもの(神経、ホルモン、リンパ、血液)はエネルギーの通り道(NESでいえばエネルギーパスウェイ)である、とかエーテル体(NESでいえばマトリックスにあたる)がアストラル、メンタルなどからの情報のトランスミットをしている、エネルギーが全てである等等。

アリスベイリーの表現はとても難しく、抽象的表現が多いのですが内容はとても量子的です。彼女はもともと神智学者でもあるので比喩的な表現も多く、わざと真実をぼかしている感じにも見えます。でもこの「秘教治療」を読むと明らかにピーター・フレーザー(NESの開発者)はこの本を読んでいると思われる表現も多々でて来ていますので、読むたびに納得させられます。

そして実現したのが7月に開かれる「 NESとエソテリック・ヒーリング(秘教治療)」です。
このセミナーはNESのヒューマン・ボディー・フィールドというエネルギー的な解剖学の構造をお話しながら、NESとエソテリック・ヒーリングについて神尾氏と対談形式で進めて行く予定です。

興味がある方のご参加をお待ちしています。参加申込は下記のリンクよりお願いします。

ちらしのダウンロードはこちらから→http://neshealth.jp/brochure/NES&EHsemminer.pdf



神尾 学氏:
東京大学工学部・教育学部、同大学院修了。ホリスティック・リーディング研究所・代表。著書に『秘教から科学へ』(出帆新社)、『人間理解の基礎としての神智学』等

神尾氏ブログ→ http://holisticreading.blog62.fc2.com/



NESとエソテリック・ヒーリング
The New Science of Healing~ヒーリングの新しい科学

講師寺岡 丈織 & 寺岡 里紗 司会:神尾 学さん

日程

2012年07月01日(日曜)

場所

開催:13:30〜16:30
会場:三田いきいきプラザ ・ 集会室B
地下鉄三田線・浅草線:三田駅 A9番出口 徒歩1分 : 
JR山手線・京浜東北線:田町駅 西口 徒歩10分  
会場への行き方の詳細はHPでご確認ください。 http://www.toratopia.com/m_map.html

参加費

一般 : 3,000円
会員 : 2,000円 
会員とはサトルエネルギー学会およびエソテリック・ヒーリング(EH)講座受講者のことです。

参加申込はこちらのフォームからお願いします↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131524



NES Asia in Malaysiaが4月20日にオープンしました。

そのお披露目を兼ねたAsia のトレーニングがマレーシアのクアラルンプールで開かれたので参加してきました。

アジアでは初めてのNES社直営のオフィスです。

ヨーロッパ、アメリカでの経済が低迷するなか、アジア地区は元気なようです。(日本を除いて(^^;)

経済の成長と共に、健康に興味を持つ層が増え、自然治療やホリスティックな治療方法を選択する人が急激に増えて来ている事を実証するように、インドネシア、香港、マレーシアにNESのプラクティショナーが近年大きく増えていることは、とても嬉しいことです。今回の参加でアジア地区のプラクティショナーと話して、生の声で彼らのお国事情や医療に対する考え方等の情報交換することが出来て、とても勉強になりました。今後も彼らと協力しながら、アジア地区を盛り上げて行きたいと思います。

IMG_1261

IMG_1265 
巨大ショッピングモールも人で一杯です〜(@>_<@)


IMG_1213


Mid Vally というこれまたメガモールの中のホテルで開催されたNESトレーニングです。

トレーナーはオーストラリアのシリルさんです。彼はブリスベンにZAP House というホリスティック医療をフランチャイズで展開するとう画期的な試みをされているセラピストでもあります。

SCENAR歴も長く独自の施術スタイルでがんがんセラピーされています。今回は地球のエネルギーの変化が急速にスピードアップしていることで、ボディー・フィールドのエネルギーもそれにあわせる必要があるので、NES ProVisionの基本プロトコルから外れてよりスピーディーにクライアントを変化に対応させていく方法など興味深いお話が沢山聞けました!

IMG_1227

6月のスペインカンファレンスでリリース予定のNES miHealthのアタッチメント(上下)です。
 
IMG_1221

DSCF1824a

インドネシア、マレーシア、シンガポール、台湾などから集まっています職業の心理学者や栄養学、フィジシャン等様々なホリスティックヒーリング関係者です。

 
 




クンダリニー・ヨーガでも有名なヨーガ界のリーダ的存在の本山博先生は、皆様もご存知の方が多いのではないでしょうか?

本山先生は
スピリチュアルな分野において、歴史に残る業績のあった方でユネスコ本部より世界の著名な超心理学者十人の一人に選ばれています。現在はご高齢のため、外部ではほとんどご講演されることもなくなっております。

この度、小林正弥・千葉大学教授が主宰されている「フィロソフィア」として活動をともにしているメンバーからの懇願に応じ、ご講演をしていただけることになりましたので、それを核にしたシンポジウムを、6月3日(日)に、慶応義塾大学で開催することになりました。

私もご縁があり、そのスタッフとしてお手伝いをしています。ご参加希望の方は直接私の方にメールを頂いても良いですし、下記のサイトから直接申し込んで頂いてもOKです。(チラシのダウンロードも出来ます)

めったにない機会ですので、皆様是非お誘い合わせの上ご参加下さい。

またこのブロブの転送、転記も歓迎します!

 



☆. *・゜゜・*:.。.☆.。.: *・゜・*:.。.☆
 
シンポジウム
「地球時代のスピリチュアリティと宗教
 —本山博氏の仕事をめぐって—」
 
2012年6月3日(日)13:30 〜 18:00(開場13:00) 
 
会場:慶応義塾大学三田キャンパス北館1階ホール
 
入場料:一般 前売り3,000円 当日4,000円
    学生 前売り1,000円 当日2,000円
 
主催:地球公共霊性学会 
後援:フィロソフィア+IARP(国際宗教・超心理学会)
 
お申込み・お問合せ先:
 メール:global_spirituality@yahoo.co.jp
 ホームページ:http://global-spirituality.net/
 (専用の申し込みフォームよりお申し込みください)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プログラム
第一部:発題「本山博氏の業績の学問的意義」
 小林正弥「政治哲学と地球公共霊性・平和
      —人文社会科学への示唆」
 影山教俊「気の科学—AMI研究の可能性」
 樫尾直樹「開かれた宗教の核としての瞑想
      —宗教対話と比較行論の視座」
 
第二部:講演「自らの仕事について語る」
 本山 博「人間に魂はあるか?
      —現代科学のフロンティア」
 
第三部:鼎談「地球時代のスピリチュアリティと宗教
      —本山博氏の仕事の継承と発展」
 小林正弥・影山教俊・樫尾直樹 司会・神尾学
 
☆. *・゜゜・*:.。.☆.。.: *・゜・*:.。.☆
 
 スピリチュアル・ブームが終焉した今こそ、
「スピリチュアリティ」や「宗教」について
各々が自由に語り、共に深く議論することができます。
むしろ、3・11の原発震災以降の生を生きる私たちには、
そうすることが強く要請されているのではないでしょうか。
 
 本山博氏は、『スピリチュアリティの真実』をはじめ
多くの著作を執筆し、領域横断的な科学者かつ宗教者
として、世界的な影響を与えてきました。
 そこに、今後の新しい学問の出発点を
見ることができるでしょう。
 
 この「スピリチュアリティの巨人」、
本山博氏の歴史的ともいえる業績を検討することを通して、
これからの世界=「地球時代」に求められる
スピリチュアリティと宗教のあり方について
根本的に考えてみたいと思います。
 
 スピリチュアリティや宗教に関心のある皆様の
ふるってのご参加をお待ちしています。
 

【講演・登壇者:プロフィール】
 
●本山博氏:
1925年香川県生まれ。玉光神社宮司、
カリフォルニア・ヒューマンサイエンス大学院
(CIHS)学長、宗教心理学研究所所長、
国際宗教・超心理学会会長。
東京文理科大学(現、筑波大学)
大学院博士課程修了、
文学博士(哲学・生理心理学)。
比較宗教学・宗教哲学、電気生理学、
および超心理学専攻。宗教的、霊的世界の
実在と人間存在の身・心・霊という多層性を、
電気生理学、生物物理学、量子力学
および分子生物学的に解明。
その研究過程で発明したAMI
(経絡-臓器機能測定器)等によって、
精神的身体のエネルギーセンタ?としての
チャクラと経絡の存在を
世界で初めて科学的に実証した。
また、60年以上にわたるヨーガの
瞑想行による宗教体験を基礎としながら、
世界の諸宗教を比較宗教学的に研究する
ことを通して、包括的な宗教哲学を確立し、
『本山博著作集』が刊行されている。
$ B!J=!65?4M}=PHG!"A413巻、別巻2)
 
●樫尾直樹氏:
1963 年、富山生。
慶應義塾大学文学部准教授。宗教学専攻。
東京大学大学院博士課程修了。
早稲田大学、東京外国語大学助手、
フランス国立高等研究院客員教授
などを経て現職。
坐禅や気修練等の瞑想実践と比較瞑想論
/宗教間対話論を軸に、
宗教の核心(スピリチュアリティ)と
未来のあり方を探求。
 著書:「スピリチュアリティ革命」
    「スピリチュアル・ライフのすすめ」
 
●影山教俊氏
日蓮宗釈迦寺住職
仏教瞑想道場主催
社会福祉法人立正福祉会
「すこやか家庭児童相談室」室長
南カリフォルニア大学大学院にて
「天台止観業の生理学的、心理学的研究」で
博士号取得
 著書:「日蓮宗とは何か」
    「仏教の身体技法」
    「寺と仏教の大改革」
    「祈りで病気が治る」
 
●小林正弥氏
千葉大学大学院人文社会科学研究科教授
東京大学法学部卒。
ケンブリッジ大学セルウィン・カレッジ
準フェローを経て現職。
公共哲学・コミュニタリアニズムの研究を通じ、
マイケル・サンデルと交流を持ち、
NHK教育テレビ「ハーバード白熱教室」で
解説者を務める。
 著書:「対話型講義 原発と正義」
    「友愛革命は可能か」
    「サンデルの政治哲学」
    「日本版白熱教室 サンデルに
     ならって正義を考えよう」
 

東京で定期的に開催されている、エネルギーヒーリング機器やセラピーデバイス、グッズの祭典「未来からの道具展が、大阪でも初めて開催されることになりました。

参加機器を少しご紹介しておきます。

・数霊セラピーシステム
・クイント・エッセンス・システム
・AWG
・スターライト
・NES
・バイオパルサー
・マッチングテスター
・ロゴストロン
・BA、生命情報分析器


私はもちろん長年大阪、神戸の住人でしたので参加することになりました。

関西方面の方、これまで遠くてなかなか参加できなかった方、是非この機会に参加をご検討下さい。

NES HEALTH JAPANは、ProVision(エネルギー測定のデバイス)、NES miHealth (ヒーリングデバイス)の両方を持参して無料体験して頂けます!(ただし入場料が3000円必要です)

詳細と参加申込はこちら→ http://hado-device.com/event


大阪で皆さんとお会いできる事を楽しみにしています〜〜(^ー^*)




以前のブログ

http://hadoreading.livedoor.biz/archives/50941860.html

http://hadoreading.livedoor.biz/archives/50773520.html

http://hadoreading.livedoor.biz/archives/51055117.html

でも何度か書きましたが、「water」という素晴らしい映画が今渋谷で上映されています。
下記はコメントと詳細です。

皆さんも是非、ご覧下さい。

さてこのたび、渋谷のUPLINK X(アップリンク・エックス)という名前の映画館でドキュメンタリー映画「ウオーター」の上映が始まりました。

 

12月24日(金)のクリスマスイブの日まで、毎日朝11時から上映されております。

 

日 時:上映中〜12/24() 連日11:00

場 所:UPLINK X(電話 03-6825-5503

150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2F

解 説:http://www.uplink.co.jp/x/log/003786.php

地 図:http://www.uplink.co.jp/info/map.html

渋谷駅から徒歩10

料 金:一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,000)/シニア¥1,000

 

「ウオーター」は、2006年にモスクワ在住の映像プロデューサーのサイーダ・メドヴェデヴァさんによって制作されたものであり、2008年には英語版DVDが制作され、昨年2009年には、私どもの手によって、日本語字幕版と日本語吹替版のDVDが制作されました。

 

「水の神秘」や「水の新しい科学」について、ノーベル賞受賞者を含む世界一流の科学者たちや宗教家たちにインタビューした映像を繋いでいくことによって、ドキュメンタリーのストーリーが展開していきますが、随所に「目から鱗」の情報が含まれております。

 

「ウオーター」は何度見ても、その都度、新しい視点や考え方に気づかされるような映画です。

 

まだ一度もご覧になっていない方は勿論のこと、既にご覧になっている方も、DVDを購入されている方も、この年末のクリスマスイブまでの間に、是非一度、渋谷まで足を運んでいただいて、「ウオーター」ご覧いただき、世界の水問題とその解決法につきまして、今一度思いを寄せていただければ、大変ありがたく存じます。

 

 

なお、今回UPLINK Xにて上映されることになりましたのは、「ウオーター」の大ファンであって、ボランティアとして「ウオーター」の応援部長を買って出てくださった名須川綾子さんのお働きによります。

 

以下が彼女のブログになります。

映画WATER上映応援ブログ - http://watermovie.exblog.jp/

 

とても素晴らしい内容ですので、是非ご覧頂いて、「ウオーター」応援部長を応援していただければ、私としましてもとても嬉しいです。


(オフィスマサルエモトの根本氏のコメントからの抜粋)





このところの公認トレーニング準備で随分更新遅れてしまいました。

トレーニングのマニュアルの翻訳には随分悩まされましたが、その甲斐あってNESプラクティショナーの方には満足頂いた内容となった事を自負しています。 (o^-^o)


NESシステムを日本に導入して早、1年半ですがおかげさまで現在NESプラクティショナーの数も順調に増え始め、全国から集まったNESプラクティショナーと共に、日本初の公認トレーニングを開催する事が出来ました。


来日して頂いたNESトレーナーそして医師でもあるDr.Sandorさんのトレーニングは素晴らしい内容でした。

本国ハンガリーでは現役の産婦人科医として不妊治療を専門とする彼は、自分のクリニックでももちろんNESを導入し今では、産婦人科関連の患者さん以外の患者さんが増えてしまい、嬉しい悲鳴を上げているとのこと、NESにおける補完医療の分野ではハンガリーでとても効果を出しているご様子でした。

通常はクリニックの患者さんのケアに忙しいためトレーナーとしてはヨーロッパでのみされていたのが、今回日本に来るはずのトレーナーが急遽来れなくなった為、無理にお願いしての来日で、こちらもひやひやもんでしたが、それを頼まれたDr.Sandorも何とかスケジュールを調整しての来日でした。

そしてヨーロッパでのNES トレーニングはの半数は常に医師ということもあり、今回の様な多業種に渡るプラクティショナー(日本はエネルギー医療関連、鍼灸、キネシオロジスト、カイロ、整体、医師等職業も様々です)にどのようにトレーニングを進めるべきか悩まれていたようですが、さすがはNESでは、ピーター・フレーザーも認めた(NESシステムの開発者)トレーナーであるDr.Sandorです。NES セラピーにおけるベーシックな内容をしっかり押さえ、ぶれる事なく、大切なポイントは時間が許す限りしっかり教鞭して頂きました。

NESプラクティショナーのどのような質問にも、一生懸命その意図を汲もうとしてくれ、真摯に答えてくれる態度は尊敬です。

本当に価値ある3日間を過ごす事が出来、私はもちろんのこと参加されたNESプラクティショナー全員にとって、今後のセラピーがこれまで以上に深くなること、間違いないと感じました。

 IMG_0614

Dr.Sandor さん
IMG_0613

全国から集まったNESプラクティショナーさん

IMG_0611

ハードスケジュールの合間になんとか雷門へ (o^-^o)
 


先日、高江洲 薫さん著書 「アニマルコミュニケーション」の出版記念講演会に行ってきました。

私も兼ねてより、動物や植物とコミュニケーション出来たらどんなに素晴らしいだろうと考えていましたが、これには特別な能力が必要だと思っていたところの今回の講演会です。

アニマルコミュニケーションカレッジというカリキュラムを受けると誰もがその方法を学ぶ事が出来ると聴き感動しました。

でもそう聞くと、何か修行やテクニックがあるのだろうと想像してしまいますが、多分一番大切なのは動物や植物、虫や爬虫類でさえも、全て命あるもので全てが意識がある。という事を心底腑に落とすことではないかと、高江洲さんのお話を聞いて感じました。

その当たり前のことなのに、ついつい人間の目線でしかものごとを感じる様に訓練されてきた為、なにか下等な生き物にそんな意識なんてあるわけない。と無意識で思ってしまうのは否めません。

しかし、地球上に存在する全てのものは1つに繋がっていてそれがバランスを取ながらハーモニーを奏でている。

かれら動物と対話することで私たちはそのなかで生かされていることが、きっと身近に感じれる様になるんだろうな。と思います。

まずは、私の愛犬ウエンディーとトライしてみるか。(@>_<@) 



IMG_0298

Dr.高江洲のアニマルコミュニケーションDr.高江洲のアニマルコミュニケーション
著者:高江洲 薫
ビオ・マガジン(2010-08-27)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




日本にNESを紹介し始めて1余り。

おかげさまで順調にNESプラクティショナーも増え、

念願の英国のNESチーフトレーナーによる3日間の

NES公認トレーニング を開催することになりました。

日本初のトレーニングとなりますので、NESの理論や

 量子電磁力学、ヒューマン・ボディー・フィールドや

エネルギー医学、情報医学に興味がある方は、どなたでも

参加可能となっていますので、興味のある方は是非、

下記のサイトにアクセスして詳細をご覧下さいね!


http://neshealth.jp/NEStrainingOct.html 
 


昨日、「癒しフェア」に行ってきました。


大阪でも開催されていたのは、知っていて出店のお誘いも

常々頂いていたのですが、なかなか機会がなかったのですが

ようやく、実現しました。

このフェア、年々動員数が増加しているとのことで、イベントも

充実している様子、家族で興味津々で見てきました。

IMG_0536東京ビックサイトです。

始めて来ました。

同じ埋め立て地でも

ポーアイや六甲アイランドとは、えらいちがう。。。(笑)



IMG_0538以外にシンプル。

ちょっと拍子抜け。

今日の台場は、気持ち良い海風が吹いて、よい天気です〜〜(*≧∇≦)/






IMG_0539チケット売り場

朝一で入場したので結構まだ空いていました。

入場料は1000円ですが
ほとんど招待だったりして。。

女性客が8割かな〜?


IMG_0540飲食ゾーンは、この後はすごい人ごみで、大行列でした。

マクロビフードや、自然食、カレー等、健康的でおいしそうなものが沢山あって、どれを食べよか悩んでしまったのですが、結局ベジカレーを頂きました。とってもおいしかった(*≧∇≦)/です。

IMG_0549パフォーマンスステージでは、ゲストの方々のパフォーマンスが、開催されていました。

この方はヨガの大家で「Yogic Art」の創立者ダンカン・ウォンさんです。

しなやかな肉体にアクロバティックな動きは、すごすぎ"<{O□O}>"

IMG_0553 会場の中に巨大なブースでひと際、注目を引くのは、意味深なゴールデンピラミット。

確かに、ゲートの中と外では、圧倒的なエネルギーチェンジが起こっている様子。。。

最初は、頭がクラクラしました。 

IMG_0554自分の声の周波数を分析して、その人の特性や本質がわかるというので、
トライアルしてみました。 声の調子が7色のレインボーカラーに分類されそのカラーが一番強くでている部分がその人の現在の特性らしいです。私は、黄緑あたりがとても強く現れていて、それは、人とコミュニケーションを取ながらグループを作ってそれを導いて行くような事が特性だそうです。

ここで一つ疑問がでるのですが、この結果は現在の声のトーン(周波数?)を分析しているとしたら、その結果はそのような職業をしているから、結果そのような声の周波数になったのか、特性がそうだから、結果その職業になったのか。。そう考えると得意分野と本質的にその人がしたい事かどうかは、別ではないか。。。等等ややこしい事を考えてしまいました。

まあ、たった10分間のセラピーだったのでちゃんとフルセラピーを受けるとそのような疑問も解決されるのだと思います。ややこしいことを考えなめれば、とても楽しめる分析でした。


IMG_0556見るより食い気に走る母と娘です(爆)

このフルーツの削り出しパフェ(?)はかなりいける口ですよ〜〜。







同郷だし、お客さん入ってなかったらかわいそ〜だから桜にでも
と、、と思って「はづき虹映」さんのトークショーに出向いたのですが、なんのなんの、すごい集客力です〜。 最近すごい勢いで何冊も本を出版されているのもあってか、桜どころか座る席もない状態! いつもの様な関西弁での毒舌ぶり(ごめんなさい)も顕在で
す。ずっと関東弁づけの1ヶ月だったので、はづきさんのトークはとても元気になりました。とはいえ、はづきさんのトークにだれもつっこまない、、のでちょっと大変そーでした。最近ちからを入れている前世物語もとても、納得させられる部分大なので、是非みなさんにもお勧めです。

前世占い (PHP文庫)
前世占い (PHP文庫)
クチコミを見る


朝からいって結構夕方まで楽しく見てきました。

昔あった(今もあるのかな?)スピコンよりは、怪しさがなく

なったとはいえ、???の部分もあり、まあお祭りとして

参加するのは、いいけどブースの並びやデザイン、

サインなどを統一する等して全体のクオリティーをあげる

ともっと、楽しめるかな。等ついつい、職業根性がでました。

今日も引き続き開催しています。






 

先日、東京にで第2回目のNESの公認トレーニングレベル1を
開催しました。

朝、9時半から夕方4時までがトレーニングで

その後 5時からはNESプラクティショナーの勉強会でまで、、

その後の懇親会と、しゃべり続けた1日でした。(^^;

さすがのおしゃべりのわたしも最後にはさすがにしゃべる気力が、、、、
今回は1回目(昨年8月)に比べて参加者も増えて、

会場は満席状態の中 皆さんとても熱心に

トレーニングされている様子、 とても嬉しかったです。(*≧∇≦)/

来月4月のトレーニングレベル2もますます楽しみです〜〜!

トレーニングに興味があるかたはこちらをご覧下さいね↓

http://neshealth.jp/event.html

さて、そんなおりNZの息子から疲れた気分が元気になる

すばらしい写真が送られてきたので、アップします。

これは満月の様ですが、朝日(というか時間は朝8時頃らしいのですが) です。

何か、これからの世界を象徴するような輝きです。

皆様にすばらしい朝の光が届きますように!


NZ sunrise 












2010,March,Auckland, NZ

3月1日からダン・ブラウン「ロスト・シンボル」が発売開始しました。

私は、アマゾンで予約を入れていたので今日上下とも到着しました。

フリーメイソンのバッチ付でした。

早速、読み始めています。

彼に作品は小説としてもとても面白いし、これまでの作品で映画化されている

「ダヴィンチ・コード」「天使と悪魔」どちらもノンストップのストーリー展開

は、息がつけないぐらい。


さて、下巻の帯をみてびっくりしましたが、

どうやら、この「ロスト・シンボル」も早くも映画化が決定した様ですね!

これは、ますます面白くなります。

公開が楽しみです。


ロスト・シンボル 上・下 2冊セット
ロスト・シンボル 上・下 2冊セット
クチコミを見る


livedoor プロフィール